!-- [FC2 Analyzer] http://analysis.fc2.com/ -->

Pontoon Fiesta

ポンツーンビッグフローターでルアーフィッシング

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ロウニンアジ

プチ海外遠征より帰国。
今回はオフショアフィッシング。GTに生涯2度目の挑戦です。
…といっても、場所が場所だけに釣れる期待はあまり。。。
g1

小さめの船だった為、同時に2人しかキャストできずだったが、こんなヘビーな
釣りにはこの位がちょうど良い…
g2

同僚1号が釣ったバラクーダ。この後「バラクーダ臭」にやられて2時間死亡…
ホントに臭い。あんな船酔いは生れてはじめてだった。しかもこの悪臭の余韻で
2日目も死亡寸前…酔い止めはやっぱ必要だな…
g3

このサイズはタックルとルアーをきちんとチョイスすれば結構狙えるのだが、
GTとほぼポイントが同じなので、ライトタックルでこれを狙うのはちょっと危ない・・・
g4

ガイドのロバートは口数少なくクールな人…というか日本語ほとんどしゃべれません。
そして我々…英語ほとんどしゃべれません。。。
g5

写真は一番下ですが、初日の最初から3キャスト3バイト。そして3バイト目に同僚2号が釣ったGT。
推定10キロちょっとだが開始早々のキャッチだった為、爆釣トリップの予感だったのだが、GTはこの1本のみ。
自身も2日目ワンバイトあったのだがキャッチすることはできず…残念。
しかし「私と遠征すれば同行者は必ず釣れる!」というジンクスはいまだ継続中。。。
この場所で2日間、1本獲れれば上出来でしょう。
機会があれば、またやってみたい気はするのだが、今はとにもかくにも「バスフィッシングがやりたい!」
g6
スポンサーサイト

| 海外の釣り | 13:33 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2012/05/30 20:27 | |

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2013/02/07 07:13 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ungrofbi.blog58.fc2.com/tb.php/83-06b56fa8

TRACKBACK

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。